« ただいま足湯中 | トップページ | いよいよ来月から・・・ »

10,000時間ルール

英会話にいる先生が4月の中旬で退職となり、ちーーーっとさみしいちくわ嬢さん(ノω・、)

その先生には担当になってもらったことがなく、担任の代理で一回だけ教えてもらっただけ。

あとは、ロビーで英語で話すとかしか面識がなかった・・・。

ロビーは英語オンリーっていうキビシイ環境ってのもあって、先生が日本語で会話したのってほんの数回だったような気がする。

その先生が退職のあいさつの文面でで、“10,000時間ルール”について、書いてた。

私は遅ればせながら、この文面でこの言葉を知ったんやけど・・・。

ネットで調べたら、意外とこのことについて書いてる方っていらしたんっすね

(A;´・ω・)アセアセ

この10,000時間ルール。

ある分野で達人となるためには、10,000時間の努力の継続が必要という考え方らしい。

先生は先生自身の職業である英語を例にして書いていたけど、実際、趣味や仕事に10,000時間費やすなんて気の遠くなる話やなぁ・・・なんて思ってしまう。

私の場合でいうと、英会話もそうやけど、ダイビング、仕事に対する知識の積み重ね・・・。

あと、これから勉強していくスペイン語も。

でもきっと、時間を費やす勢いで学んでいったらきっと達人になるんやろうな。

私の場合はいろんな分野において+α“楽しむ”ことをモットーとしてるけど。

そんな先生はこれからも、英語に時間を費やしてってプロフェッショナルになってくんやろうなぁ。

このルールを知って、考えさせられたし、プロになるってホントに難しいって実感

(`・∞・´)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

|

« ただいま足湯中 | トップページ | いよいよ来月から・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1164681/28753054

この記事へのトラックバック一覧です: 10,000時間ルール:

« ただいま足湯中 | トップページ | いよいよ来月から・・・ »